憧れの一人暮らし

毎年決まった時期になると賑わいを見せる事が多いのが、賃貸物件を扱っている不動産業界です。誰でも春からしてみたい一人暮らし。その一人暮らしを満喫する為には、部屋の位置が重要です。建物は鉄筋造りのマンションの5階以上で、部屋は3階以上がベスト最上階なら展望も最高だと思います。他にも角部屋の南向き、ここまで場所の条件が揃えば言う事は無いと思います。次に部屋の広さです。間取りは2LDK以上の部屋なんて一人暮らしをするには最高の物件です。しかしこのような部屋の位置や広さの物件を探したら、家賃は「おいくら」になるのか、考えただけでもゾッとします。賃貸探しの一人暮らしには、この程度の夢も大切と言う事です。

他にも今はペットブームで、特に犬や猫と一緒に暮らせる物件が人気を集めています。動物が不可の物件であっても、ちょっとした水槽に金魚や熱帯魚なら大家さんの許可も不要で飼育が可能だと思いますが、ペット不可の物件でさすがに犬や猫となると、臭いや鳴き声など、集合住宅ですから隣近所からの苦情やトラブルの元になります。他にも、ファミリー向けの賃貸に単身者が引越しで住んでみたら、独身は自分一人であとの世帯はファミリー世帯で子供の遊び声や奥様方の井戸端会議が丸聞こえなんて事もあり、大変な思いをする事もあります。

これは実際の話として、深夜の仕事の都合で日中は寝ている事が多い場合、周囲環境を全く考えずに、アパートの間取り、収納や駐車場を見ただけで契約し引っ越してみると、住み始めた翌日に隣が砂利置き場である事が判明し、朝からダンプカーやブルトーザーが動き出して騒音が凄かったそうです。流石に慣れるまでの間は寝不足に悩まされたようです。神経質の方になると、頻繁に人の出入りがある世帯数の多いマンション等は、扉や足音もある意味では騒音になります。女性の方などは反対に、世帯数が少ない物件等で起きる足音や物音が怖く感じられる事もあります。賃貸物件選びは、色々と大変な面が多いと言う事です。

今回は、この賃貸物件に関しての紹介をしたいと思います。

BOOKMARK